サイドカーに複数名で乗車したい!ペットを乗車させたいという方へ

サイドカーというと、その名前の通り運転手とサイド部分に1人が乗車しているというものがあるでしょう。
それがスタンダードな乗り方ではありますが、これに限らないことはご存知でしょうか。
サイドカーは最大4人まで乗ることができるのです。

乗車人数のガイドラインについてチェックしてみよう

バイクというと基本的に1人・条件がそろっていれば最大2人というのが一般的な認識ですが、側車の場合には最大4人まで乗車が可能となっているのです。

車検証にその記述がなされているかと思います。

ただし51cc以上のバイクでなければサイド部分に人を乗せることは不可能です。
自ら50ccバイクにサイド部分を取り付けたなどという場合には、そこに人を乗せることはできませんのでくれぐれもご注意ください。
また、免許は排気量相当の自動二輪免許で運転をすることは可能ですから、側車に乗りたいからといって改めて特別な免許が必要ということはありません。

なお、中にはペットを同乗させたいという方もいらっしゃるでしょう。
ペットに関しては、上記条件がそろっていれば乗せていただくこともできます。

ただし、飛び降りたりしないような工夫や同乗するだけのしつけが施されているほうが安心といえるでしょう。

自らサイド部分を取り付けたという場合に関する注意点

側車として購入をしたのではなく、自らのバイクにサイド部分を取り付けるという方もいらっしゃいます。
そのような場合には注意点があるのです。
それは、もしサイド部分を取り付けたのであれば車両の構造変更を陸運局に申請していただくことになります。

初めての場合には、手続きが分からないという方もいらっしゃると思いますが、バイクショップや専門店などで相談を受け付けているかと思いますので足を運んでみると良いでしょう。

また、時間が無いという方はインターネットを活用してメール相談を取り入れるのも良いかもしれません。

なお、この届出が無い限りは「違法車両」として取締りをされてしまう可能性がありますので忘れないようにしましょう。
登録が済み受理された時点でツーリングを楽しんだり、荷物を乗せて走ったりと個々の環境や状況にあわせた活用をしていただけるかとも思います。

Comments are closed.